2020年03月27日

2020年03月26日のつぶやき


ほくろが取れたり小さくなったり色が薄くなったりする自然療法でアンチエイジング効果の塚見式耳鍼療法

ほくろが取れたり小さくなったり色が薄くなったりする自然療法でアンチエイジング効果の塚見式耳鍼療法

63歳 女性 Mさん

50回治療で目の下の小さなほくろが無くなりました。同じころ首の後ろにあった0.8〜1センチ位の大きく盛り上がった真っ黒いほくろの色が薄くなり始め表面が細かく割れてきました。

100回治療で目の下の少し大きめのほくろが小さく目立たなくなりました。逆に傍にあるおおきめシミのほうが目立つようになりました。首御後ろの大きなほくろが触ると弱弱しく首との接合部分がとても細くなったように不安定に動きます。前は首にべたっとしっかり貼り対ていたように感じてました。

ほくろはぽろっと落ちて無くなるのかしら?と感じてます。


この治療法は、私が考案をし塚見式耳針療法と名付けました。

針を使わず自分で出来る方法もあります。

耳の穴もみ と言います。

脳の血流を改善し、自然治癒力を高めて治す根本療法です。

薬等を一切使わない全て自分の力で治す自然療法でもあります。

血流を悪くするのはストレスです。

この治療法で今迄約240種類の病気への適応を確認しております。

根本療法はアンチエイジングに繫がり、その結果とても多くの病気がストレス病といえるほどです。

ストレス病の最たるのが、ウツになります。

その場合はストレスホルモンで萎縮した記憶脳の海馬を耳ツボを使って刺激をして治します。

塚見式耳ツボ療法だから出来る治療法です。

耳の穴もみ のやり方など詳細はホームページにあります。

どうぞご覧下さい。


posted by 塚見院長 at 10:10| Comment(0) | 痩身に効果のある塚見式耳針療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

2020年03月24日のつぶやき